プライバシーポリシー
/ 利用規約

利用規約

第1条 定義
  1. 「Katsuiku ID」とは、一般財団法人活育財団(以下「当財団」といいます)が所有・運営するWebサイト(以下「当サイト」といいます)を通じて提供する対象サービスを利用するためのID機能、および当サイト上の情報閲覧のための便利機能を提供するサービスです。
  2. 「対象サービス」とは、当サイトを通じて随時当財団が提供する各種サービスのうち、登録ユーザーのみが利用できるサービスをいいます。
  3. 「登録ユーザー」とは、本「Katsuiku ID 利用規約」(以下「本利用規約」といいます)の内容に同意・承諾のうえ、第3条1項に従い、Katsuiku IDの登録ユーザー登録手続きを完了した方を指します。
  4. 「登録情報」とは、Katsuiku ID登録の申し込み時、および対象サービスの利用申し込み時(対象サービス内には、Katsuiku ID登録時に登録する情報に加えて、追加情報の登録が必要となる場合があります)に、当財団所定フォームに従いユーザーが登録した、ユーザーのメールアドレス、パスワードその他の情報をいいます。
第2条 規約の範囲および変更
  1. 本利用規約は、Katsuiku IDの利用に際して、登録ユーザーと当財団とに生ずる権利義務その他利用条件を規定するものです。登録ユーザーは、Katsuiku IDの利用を利用するにあたっては、本利用規約を遵守するものとします。
  2. Katsuiku IDを利用するにあたっては、本利用規約の適用に同意することが必要です。登録ユーザーは、本利用規約の内容について同意しない場合は、Katsuiku IDおよび対象サービスを利用しない、あるいは登録ユーザーとしての登録を削除することとします。
  3. 当財団は、当財団が必要と判断したときは、当財団が定める方法により、民法第548条の4の規定に従って登録ユーザーの事前の承諾を得ることなく随時、本利用規約を変更できます。この場合、当財団は、合理的な事前告知期間を設けるものとします。
  4. 本利用規約の変更後、新たに追加または変更される諸規定は本利用規約の一部を構成するものとします。登録ユーザーは、Katsuiku IDの利用をもって、変更後の本利用規約または諸規定を承諾したものとみなされます。登録ユーザーは、変更後の本利用規約に同意しない場合は、Katsuiku IDおよび対象サービスを利用しない、あるいは登録ユーザーとしての登録を削除することとします。
  5. 当サイトおよび対象サービスにおける固有のサービス利用条件(規定、ガイドライン等、名称は問いません。以下総称して「個別規定」といいます)が設けられている場合、登録ユーザーは個別規定を遵守するものとします。なお、本利用規約の定めと個別規定の定めが異なっている場合には、特段の定めがない限り、当該サービスに関しては個別規定が本利用規約に優先して適用されるものとします。特に個別規定に定める場合を除き、登録ユーザーがそれらのサービスをご利用になることにより個別規定に同意したものとみなします。
第3条 登録とその内容の修正
  1. Katsuiku IDの利用を希望する場合、当財団所定の方法により、登録手続きを行うものとします。登録手続きの際は、当財団指定の登録フォームに必要事項を正しく記入した上で申し込むものとし、当財団が登録申し込みを承諾し、ユーザー登録希望者へ登録手続きを完了した旨の通知を行った時点で、登録手続きは完了するものとします。
  2. 当財団は、ユーザー登録希望者が下記のいずれかに該当し、または該当するおそれがあると判断する場合には、登録を拒絶することがあります。ユーザー登録希望者は、当財団指定の登録フォームにて申し込みを行い、それを当財団が受信し、当財団において登録を承認した時点で、登録ユーザーの資格を取得するものとします。
    • 登録をした者が実在しない場合
    • 登録内容に虚偽の申告があった場合
    • 反社会的勢力等に所属しもしくは過去に所属していた場合、その他反社会的勢力等と何らかの交流もしくは関与等がある場合
    • 過去に本利用規約、その他個別規定に違反したことがある場合
    • その他当財団が登録ユーザーとして不適切と判断した場合
  3. 当財団は承諾後であっても、承諾した登録ユーザーが前項各号のいずれかに該当すること、またはそのおそれがあることが判明した場合は、その承諾を取り消すことができるものとします。
  4. 当財団において、登録申請を拒絶し、または登録ユーザーとしての承諾を取り消したとしても、その理由を開示する義務を負いません。
第4条 メールアドレス・パスワード
  1. 登録ユーザーは、登録したメールアドレスとパスワード(以下「ユーザー認証情報」といいます)を第三者に貸与、譲渡、その他態様の如何を問わず、一切使用させてはなりません。
  2. 登録ユーザーは、ユーザー認証情報を自らの責任のもとで管理する責任を負い、当該登録ユーザー自身の故意または過失によるメールアドレスの漏洩、不正使用などかを問わず、ユーザー認証情報を利用して行われた行為は当該登録ユーザーの行為とみなします。また、当該行為の結果および当該行為から生じた損害について、当財団は一切責任を負いません。但し、当財団の故意または重過失により生じた損害についてはこの限りではありません。
  3. 万が一、ユーザー認証情報が第三者に利用された、または第三者へ漏洩したと思われる場合、登録ユーザーはただちに当財団へ報告するものとし、登録情報を修正・削除するなど当財団の指示に従って必要な処置を行う義務を負います。
第5条 利用範囲・著作権
  1. Katsuiku IDを通じて各種サービスにおいて当財団が提供する情報(掲載記事、画像、映像、デザイン、それらのダウンロードコンテンツなどが該当しますがこれらに限られません。)、機能、その他一切の提供物に関する著作権、商標権等の知的財産権は、当財団または権利者が有します。したがいまして、登録ユーザーは、法令等で許容される場合を除き、当財団の事前の承諾なしに、転載、複製、改変、再配布、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為(店舗、事業所、社内LANでの利用などでの不特定多数の方による利用を目的とした利用を含みますがこれに限られません)を自ら行うことはできず、また第三者をして行ってはなりません。
  2. 登録ユーザーが当財団に提供した情報等(例えばコミュニティサービスにおけるコメント、動画などの投稿コンテンツ、その他ご意見、ご要望、ご質問等、当財団に提供された一切の内容を含みます。以下「登録ユーザー提供コンテンツ」といいます)に関する著作権については、別途サービス内で明示的に別段の定めがされていない限り、登録ユーザーまたは当該投稿コンテンツの著作権者に帰属します。登録ユーザーは当財団に対して、登録ユーザー提供コンテンツを日本の国内外で無償かつ非独占的に利用(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、出版を含みます)する権利を期限の定めなく許諾(サブライセンス権を含みます)したものとみなします。
  3. 登録ユーザーは、当財団および当財団の指定する第三者に対し、上記の登録ユーザー提供コンテンツについて著作者人格権を行使しないことに同意します。
  4. 当財団は、当財団のサービスの保守や改良などの必要が生じた場合には、登録ユーザーが当財団の管理するサーバーに保存しているデータを、サービスの保守や改良などに必要な範囲で、複製その他の態様により利用することができるものとします。
第6条 通知と連絡
  1. 当財団から登録ユーザーへの通知は、当財団Webサイト上での掲示または登録ユーザーが登録したメールアドレスへの通知により行います。当該通知は、当財団Webサイト上に表示されたとき、または当該メールアドレスへ通知を発信したときに、通知の効果が生じます。
  2. 登録ユーザーが当財団に対して連絡・回答が必要な場合は、Katsuiku IDの問い合わせ窓口あてに電子メールや指定のフォーム画面から情報を入力し、連絡してください。
  3. 当財団は、原則として電話連絡、来訪、郵便等での連絡は受け付けていません。
第7条 当財団による第三者の情報提供
当財団は、第三者の製品・サービス・キャンペーン・セミナー・展示会に関する情報、その他第三者が登録ユーザーへの告知を希望する情報を、電子メールの配信、郵便物の郵送、物品の配送等の手段で、第三者の代行として提供する場合があります。登録ユーザーが当該第三者からの情報提供を希望しない場合は、当財団所定の方法により、その旨を通知するものとします。当財団は、登録ユーザーから当該通知を受領した場合、当該登録ユーザーに対する該当の情報提供を停止します。
第8条 登録情報の取り扱い
  1. 当財団は、登録ユーザーによるKatsuiku IDの利用に際して当財団が取得した登録ユーザーの個人情報に関し、当財団のプライバシーポリシーに基づき取り扱います。
  2. 登録ユーザーの登録情報およびサービスの利用状況に関する情報は、当財団のデータベースに蓄積され、当財団の所有となり、当財団が当財団のプライバシーポリシーに定める利用目的の範囲内で利用することを登録ユーザーは承諾するものとします。
  3. 個人を特定できない統計情報については、当該登録ユーザーの承諾を得ることなく、当財団が利用することができます。
第9条 登録ユーザーの登録内容の変更
  1. 登録ユーザーは、登録情報の内容に変更があった場合、その他登録ユーザーが提供を希望する対象サービスとして登録しているサービスの内容を変更するときは、当財団所定の方法により変更の届出を行うものとします。登録ユーザーがこれを怠ったことで被った不利益について、当財団は責任を負わないものとします。
  2. 変更後の登録内容は、変更登録完了時に反映されます。
第10条 ユーザー登録の削除(登録解除)
  1. 登録ユーザーがKatsuiku IDの登録解除を希望するときは、当財団所定の登録解除フォームに必要事項を入力して届け出る必要があります。
  2. 当財団は、登録ユーザーからの登録解除の届け出を受理した後は、法令で特段の定めがある場合を除き、利用目的で必要な範囲内で保存期間を定め、当該期間経過後に登録ユーザーに関する個人情報をデータベースから削除します。但し、第5条第2項の定めにより当財団が権利を有する情報はその限りではありません。
第11条 登録ユーザー資格の抹消等
  1. 登録ユーザーが下記のいずれかの事由に該当した場合、または、違反していると当財団が判断した場合は、当財団は当該登録ユーザー資格を一時停止、もしくは取り消すことができます。登録ユーザーが複数のIDを登録している場合には、それらすべてのIDに対して措置がとられる場合があります。
    • 第3条第2項に該当したまたはその恐れがある場合
    • 登録されたメールアドレスあての連絡が一定期間以上にわたって不達の状態が続いた場合
    • 一定期間以上にわたってKatsuiku IDの利用がなされなかった場合
    • 本利用規約または個別規定に違反した、またはその恐れがある場合
    • 当財団において、当該ユーザーについて、登録ユーザーとして不適切であると認めた場合
  2. 登録ユーザーが登録を抹消された場合、登録ユーザーは登録時に保有していたすべての権利を失うものとし、その時点で登録ユーザーに付与されていたサービス、景品を受け取る権利、その他の権利は無効となります。当財団は、本条に基づく登録ユーザー資格の一時停止または取り消しにより登録ユーザーに生じた損害について責任を負わないものとします。
第12条 登録情報の一部削除と修正
当財団は、以下のいずれかの事由に該当した場合には、登録ユーザーの登録情報のうち、該当する部分を予告なく一部削除または修正することができます。
  1. プロバイダのドメイン名変更や所属組織の統廃合などにより、メールアドレスが組織的に変更されたことが公表されている場合
  2. 登録情報の更新が一定期間以上にわたって行われなかった場合に該当する登録情報を削除する旨が当サイトに明記してある場合
  3. 登録情報の信ぴょう性が低いと当財団が判断した場合
第13条 登録ユーザーが提供するコンテンツに対する責任
  1. 当財団は、登録ユーザー提供コンテンツについて、他の登録ユーザーおよびその他の第三者に対し、その内容の信頼性、真実性または適法性を保証するものではありません。
  2. 登録ユーザーは、他の登録ユーザーが提供した登録ユーザー提供コンテンツの内容の信憑性、正確性または有用性などについて自身で判断し、自身の責任とリスク負担のもとで利用するものとします。
  3. 登録ユーザーが当財団の管理するサーバーに保存しているデータについて、当財団ではバックアップの義務を負わないものとし、登録ユーザーご自身においてバックアップを行っていただくものとします。
  4. 当財団は、登録ユーザー提供コンテンツの内容または登録ユーザーが他の登録ユーザーが提供した登録ユーザー提供コンテンツを使用したことに起因して、登録ユーザーに損害が生じた場合であっても、責任を免れるものとします。
  5. 当財団は、登録ユーザー提供コンテンツが第14条各号のいずれかに違反すると当財団が判断する場合、当該登録ユーザーの承諾なしに、これを削除等することができます。
第14条 禁止行為
登録ユーザーは、以下の行為またはそのおそれのある行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます)を行ってはなりません。
  1. 本利用規約に違反する行為またはそのおそれのある行為
  2. 法律、命令および通達等に違反する行為
  3. 当財団もしくは第三者の名誉、信用、プライバシー、財産権、知的財産権その他の権利を侵害する行為
  4. ストーカー行為などのいやがらせ、誹謗中傷または民族・人種差別その他公序良俗に反する行為
  5. 当財団または第三者の氏名・商号等を用いて当財団または第三者になりすます行為、代表権や代理権がないにもかかわらず会社などの組織を名乗る行為、および他の個人や組織との関係を偽る行為
  6. 広告、宣伝または売名を目的とした行為
  7. ジャンクメール、スパムメール、チェーンレターまたは無限連鎖講に類するものを送信する行為
  8. コンピュータのソフトウェア、ハードウェアまたは通信機器の機能を妨害、破壊または制限することを意図したプログラムまたはコンテンツを送信する行為
  9. Katsuiku IDまたはKatsuiku IDに接続しているサーバーもしくはネットワークの機能を妨害または混乱させる行為
  10. 他の登録ユーザー、第三者の個人情報を収集することを目的とした行為
  11. 当財団のサービスに関連して、反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為
  12. 当財団のサービス、当財団の配信する広告、または、当財団のサイト上で提供されているサービス、広告を妨害する行為
  13. 13. その他、当財団のサービスの運営を妨げる行為および当財団の信用を毀損する行為またはそのおそれのある行為等、当財団が不適当であると判断する行為
第15条 サービスの変更や休止
  1. 当財団は登録ユーザーへ事前の通知なく、Katsuiku IDのサービス内容の一部または全部の変更、追加、またはその提供を中断、停止、休止することができます。
  2. 当財団は、1カ月以上の予告期間をもって登録ユーザーに通知することにより、Katsuiku IDの一部または全部の提供を終了できます。
第16条 免責事項
  1. Katsuiku IDを通じて提供するサービスについて、当財団は、その信用性、完全性、真実性、適用性、有用性、適時性、不具合やエラーや障害が生じないか否かおよびそれらが修正されるか否かなどについて、一切保証しません。登録ユーザーはKatsuiku IDを通じて提供するサービスを、自身の責任においてご利用頂くようお願いします。
  2. 登録ユーザーの希望に基づき配信されるメール内で、当財団が管理しない他社のWebサイト・リソースへのリンクがなされたり、第三者が他のWebサイト・リソースへのリンクを提供している場合、当財団では当該サイト・リソースを管理していないため、その利用可能性並びに当該サイトやリソースに包含されたり当該サイトやリソース上で利用が可能となっているコンテンツ、広告、商品、役務などについて、当財団は何ら保証するものではありません。
  3. 当財団は、以下の事項に起因または関連して登録ユーザーに生じた損害について、賠償責任を負わないものとします。但し、当該損害が当財団の故意または重過失に起因する場合は、この限りではありません。
    • Katsuiku IDを利用したこと、または利用ができなかったこと
    • 当サイトまたは対象サービスにおける第三者による発言、送信または行為
    • データベースの故障、第三者の不正利用などによって登録情報または登録ユーザー提供コンテンツが破損または消失したこと、または不正アクセスや不正な改変等がなされたこと
    • その他Katsuiku IDに関連する事項
第17条 損害賠償
  1. 登録ユーザーが本利用規約に違反し、当財団に対し損害を与えた場合、当該登録ユーザーは当財団に対し、当財団が被った損害を賠償する責を負います。
  2. 登録ユーザーが、Katsuiku IDの利用によって第三者に対して損害を与えた場合には、当該登録ユーザーの責任と費用でこれを解決するものとします。
  3. 当財団は、本サービスまたは本利用規約に関連して登録ユーザーに生じた損害につき、当財団の故意または重過失に基づく場合を除き、一切の責任を負いません。
  4. 当財団の故意または重過失により登録ユーザーに損害が生じた場合、当財団は、登録ユーザーに現実に生じた直接かつ通常の損害に限り、損害賠償義務を負うものとします。
  5. 本条の規定は、登録ユーザーとの間の本利用規約に基づく契約が終了した後も、引き続きその効力を有するものとします。
第18条 権利義務などの譲渡の禁止
登録ユーザーは、本利用規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、当財団の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡することはできません。
第19条 準拠法、合意管轄
  1. 本利用規約は日本法を準拠法とします。
  2. Katsuiku IDまたは本利用規約に関連して当財団と登録ユーザーの間で紛争が生じた場合は、訴額に応じ、東京簡易裁判所もしくは東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
第20条 反社会的勢力の排除
  1. 登録ユーザーは、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約します。
    • 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    • 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    • 自己、所属会社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    • 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
    • 暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 登録ユーザーは、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約します。
    • 暴力的な要求行為
    • 法的な責任を超えた不当な要求行為
    • 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当財団の信用を毀損し、または当財団の業務を妨害する行為法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれがある行為
    • その他前各号に準ずる行為
第21条 分離可能性
本利用規約のいずれかの条項またはその一部が、法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本利用規約の残りの規定または部分は、継続して完全に効力を有するものとし、当財団と登録ユーザーは、当該無効もしくは執行不能の条項または部分を適法とし、執行力をもたせるために必要な範囲で修正し、当該無効もしくは執行不能な条項または部分の趣旨並びに法律的および経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。
プライバシーポリシー
一般財団法人活育財団(以下,「当財団」といいます。)は,当財団が運営する「海外進学プラットフォーム」(URL:goabroad.katsuiku.org/ 以下、本ウェブサイト)上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。
第1条(個人情報)
「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。
第2条(個人情報の収集方法)
当財団は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,年齢, 所属団体, 銀行口座番号,クレジットカード番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当財団の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。
第3条(個人情報を収集・利用する目的)
当財団が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。
  1. 当財団サービスの提供・運営・改善のため
  2. ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
  3. ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当財団が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
  4. メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
  5. 利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため
  6. ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため
  7. 有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため
  8. 上記の利用目的に付随する目的
第4条(利用目的の変更)
  1. 当財団は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
  2. 利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当財団所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。
第5条(個人情報の第三者提供)
  1. 当財団は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
    1. 人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    2. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    4. 予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当財団が個人情報保護委員会に届出をしたとき
      • 利用目的に第三者への提供を含むこと
      • 第三者に提供されるデータの項目
      • 第三者への提供の手段または方法
      • 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
      • 本人の求めを受け付ける方法
  2. 前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
    1. 当財団が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    3. 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合
第6条(個人情報の開示)
  1. 当財団は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,そ の全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
    • 本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    • 当財団の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    • その他法令に違反することとなる場合
  2. 前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。
第7条(個人情報の訂正および削除)
  1. ユーザーは,当財団の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当財団が定める手続きにより,当財団に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
  2. 当財団は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
  3. 当財団は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。
第8条(個人情報の利用停止等)
  1. 当財団は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。
  2. 前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。
  3. 当財団は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。
  4. 前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。
第9条(プライバシーポリシーの変更)
  1. 本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
  2. 当財団が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。
第10条(お問い合わせ窓口)
本ポリシーに関するお問い合わせは,下記までお願いいたします。
Eメール::info@katsuiku.org